Arimatsu shibori

ABO

NON

KIKAKU

【お知らせ】

2022年11月22日  

12月7日(水)8日(木) 名古屋・丸栄ガレリアにて「有松絞りワークショップ」を開催します。

2022年7月15日                 

​中日新聞 朝刊に掲載されました。

中日新聞2022年7月15日.jpg
【NEWS】
『有松絞りワークショップ』

ベンガラ染めで板締め絞り体験を!


 

体にも地球にも優しい
『たこ焼きサイズの小さな手作りおはぎ』

食文化の未来を
丁寧にリブーティングさせながら
『くらしのすきまをあたためる』

 

そんなコンセプトがすてきなohagi3

 

今回は天然染料をつかい『食と衣』で
サスティナブル体験が楽しめます♪



 

有松絞りワークショップ.jpg

12/7(水)、8(木) 各回定員8名

名古屋・丸栄ガレリア1F 

講師 有松絞りデザイナー 安保成子

参加費 4,400円(手ぬぐい・飲食代込)

お申込は
abononkikaku@gmail.com まで!
・お名前・希望日時・携帯番号
お知らせください

安保成子 絞り展 『透る風』

To play, press and hold the enter key. To stop, release the enter key.

press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom

有松は、1608年に東海道の発展のために移り住んだ竹田嘉兵衛はじめ8名が中心となり、町の発展のために旅人の土産品として絞り染めを考案しました。それが、有松絞りのはじまりです。その絞りの技法は100種類にも及ぶといわれています。それから400年経った現代でも、有松絞りが生み出す生地の模様・表現は時代に似合う製品となって、国内・海外で多くの有松絞りファンを魅了しています。私は、有松絞りの無限の可能性を感じ、服飾だけでなく、インテリアなど自由に楽しんでいただきたいと思い、有松絞りの生地・模様を生かした規格品外の製品づくりをしています。「NON KIKAKU=規格品外」ネーミングに込めた想いです。日本の誇れる伝統工芸品である有松絞りを感じるライフスタイルをご提案します、お気軽にお問合せください。

有松絞りデザイナー 安保成子

有松絞りをモダンに使ったインテリア、活動、講演など。詳しくは、Worksのページでご紹介しています。

イベント

料亭河文

有松絞りの七夕短冊を飾りました。有松絞りを身近に感じていただける楽しいイベントでした。

料亭河文

制作作品

キャッスルホテルナゴヤ

​名古屋の誇れる伝統工芸をロールスクリーンにアレンジいたしました。ラウンジから名古屋城が見える景色に有松絞りがコラボレーションする空間となりました。

キャッスルホテルナゴヤ

ワークショップ

和紙で雪花絞りを体験していただくワークショップを開催しました。小さなお子様から誰でも楽しめる有松絞りの魅力にたくさんの個性が溢れました。

Screenshot_20191115-234719_LINE_edited.j

and more…

To play, press and hold the enter key. To stop, release the enter key.

press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom

有松絞りファンが世界中に広まりますように…